本文へスキップ

お問い合わせはTEL.096-342-3951

アクセスはこちら

一覧ALL topics

NEWS&TOPICS 履歴

2019年度
2020年05月26日 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策 6/1〜6/30
5月中休止の対面をともなう文書館の利用(閲覧、撮影複写、貸出し)を再開いたします。但し、ご利用の条件がございますので必ず事前に コチラ をご確認ください。電話受付は平日・月〜金(10:00〜11:45、13:00〜16:00)に戻ります。どうぞよろしくお願いいたします。

2020年04月30日 本館業務形態の変更について 5/1〜5/31
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のため、2020年5月1日(金)〜5月31日(日)の間、対面をともなう文書館の利用(閲覧、撮影複写、貸出し)を休止します。メール、FAX、電話でのレファレンス業務は引き続き行います(電話受付は火・木 9:00-16:30 のみ)。ご不便をおかけしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。熊大・新型コロナウイルスに関する重要なお知らせ

2020年04月14日 COVID-19 への対策 ※4月30日まで
熊大の対策を順守しながら通常通り開館中です。発熱(37.5度以上)、咳(せき)、くしゃみ、倦怠感(だるさ)がひどい等の症状を持つ方は入館をお断りします。その他、利用に制限を設けることがありますので、お手数ですが来館前にご連絡ください。皆様どうぞご自愛ください。

2020年03月31日 資料目録公開
所蔵資料にて、大学史関係資料(2点)、熊本地域関係資料(299点)、岡本達明資料(2184点)を公開いたしました。ぜひご活用ください!内容や利用方法に関するお問い合わせ等ございましたらご連絡ください。

2020年03月23日 水俣病関係 書籍発行
〈水俣病〉Y氏裁決放置事件資料集 メチル水銀中毒事件における救済の再考にむけて』が3月25日に発行されます。本館市民研究員の有馬澄雄氏 責任編集、スタッフ・香室も編集に関わりました。本書に収められた資料は本館で閲覧可能です。ご希望の方はぜひご連絡ください。

2020年01月24日 フィルムワークショップ参加
1月22日IMAGICA Lab.大阪プロダクションセンターにて開催された「映像アーカイブ資料の活用と保存のワークショップVol.2」に参加しました。本館でも扱っているフィルムの保管・活用やマイグレーションについて詳しく学ぶことができました。IMAGICA Lab.の映像継承サポートはコチラ

2020年01月16日 サイトリニューアル
明けましておめでとうございます。本サイトを一部リニューアルいたしました。PR動画、トップ画像をぜひお楽しみください。本館支援事業の受付も行っております。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年12月10日 TV放送「フィロソフィアの扉」
熊本大学の魅力を紹介するJ:COMチャンネル「フィロソフィアの扉」で文書館が紹介されました!12月中の月水金日 8:25/18:55/23:55、火木土 7:55/8:55/20:25 放送です。1月以降は熊大YouTubeで流れます。ぜひご覧ください。

2019年11月05日 併任教員 牧野厚史先生
本館併任教員として、新たに牧野厚史先生をお迎えしました。ご専門は環境社会学です。主に水俣病関係資料の整理・研究にご協力いただきます。組織・スタッフ ページはコチラ

2019年10月29日 市民研究員 委嘱
「水俣病」の研究に長年携わってこられた5名の皆様に市民研究員委嘱状が交付されました。今後も水俣病関係資料の整理と調査研究の推進に尽力いたします。詳細はコチラ

2019年10月28日 免田栄資料 目録公開
所蔵資料(免田事件関係資料)にて企画展示資料から10点の目録を先行公開しました。ぜひ活用ください。

2019年9月30日 
ギャラリーにて熊本高等工業高校卒業記念アルバム(1915)を公開しました。ぜひご覧ください。

2019年9月30日 本日・企画展最終日
多くの方々にご覧頂いた免田事件関係資料展も、本日最終日となりました。開催は附属図書館中央館(黒髪北地区)です。8:40〜22:00までの開館となっておりますので、ぜひこの機にご覧ください。

2019年9月24日 企画展・オープニングイベント
2019年9月17日(火)、免田さんご夫妻をお招きしトークを開催しました。RKKニュース NHKニュース(リンク切れ) 朝日新聞 西日本新聞 等に関連動画・記事が掲載されています。

2019年9月24日 熊本放送・熊本日日新聞社と覚書締結
2019年9月11日(水)、免田事件に関する資料の使用に関する覚書を、株式会社熊本放送、株式会社熊本日日新聞社とそれぞれ締結しました(熊日記事)。詳細はコチラ

2019年9月20日 国際シンポジウム「近代の音と声のアーカイブズ」
国際シンポジウム「近代の音と声のアーカイブズ」が熊本大学において開催されました(主催:熊本大学教育学部音楽学講座、共催:ドイツ・ボン大学人文学部日本・韓国学専攻)。本館・香室がパネリストとして水俣病関係資料のデジタル化について発表しました。

2019年9月19日 ギャラリー の開設
ギャラリー メニューを開設しました。現在、「熊本高等工業高校関係資料」(写真資料)を掲載しております。今後紹介資料を増やしていく予定です。どうぞご活用ください。

2019年8月29日 「地の塩」の記録 ―免田事件関係資料展―
9月17日(火)〜30日(月)  文書館企画展を開催いたします。詳細・チラシ
会場は附属図書館中央館です。開館時間は カレンダーでご確認ください。
17日(火)14:00〜15:00 免田さんご夫妻をお招きしオープニングイベントを開きます。法学部・岡田行雄教授(本館併任教員)による資料解説も予定しておりますので、ぜひお越しください。

2019年8月7日 夏季休業 閉館日
一斉休業および館内整理により、8/9(金)〜8/18(日) 閉館いたします。

2019年7月24日 文書館支援事業(熊本大学基金)
このたび文書館支援事業を開始いたしました。貴重な資料の散逸を防ぐべく受入・整理・保存・公開を迅速に行い、本学アーカイブズ機能に対する社会的期待に応えるためのご支援を何卒よろしくお願いいたします。(お問合せ:総務部総務課 基金・同窓会事業室 096-342-3129)

2019年7月3日 英国王立人類学協会アーカイブ
本学附属図書館で 英国王立人類学協会アーカイブ のトライアルが実施されています(学内専用 7/2〜8/10、日本語対応)。 人類学者が調査した世界中の写真や文書が検索・閲覧できるデジタルアーカイブズです。この機にぜひお試しください。

2019年6月7日 免田事件関係資料
「新聞協会報 第4335号」(日本新聞協会HP)に本館市民研究員・高峰氏による記事「免田事件の資料整理着手 託された「地の塩」の記録 熊本日日と熊本大が協力」が掲載されました。
文書館で閲覧可能です。ぜひご覧ください。

2019年5月14日 免田事件関係資料
刑事弁護オアシス」に本館市民研究員・甲斐氏による記事が掲載されました。資料寄贈と今後の整理・公開に関する内容です。ぜひご覧ください。 

2019年4月8日 館長交代のお知らせ
2018年度をもって、本館の設立と運営にご尽力いただいた古島幹雄先生が館長を退任されました。新館長は山田秀先生(附属図書館長)です。今後とも熊大文書館をよろしくお願いします。

2019年4月1日
「所蔵資料」ページのレイアウトを変更し、大学史・熊本地域(末吉駿一コレクション)
・水俣病関係資料の目録を追加公開しました。ぜひご活用ください。
※ しばらくは調整が続きますがご了承ください。



建物

information情報

熊本大学 文書館

〒860-8555
熊本市中央区黒髪2丁目39-1
(南キャンパス・旧共用棟黒髪4)
TEL.096-342-3951
FAX.096-342-3952
Email: archives※jimu.kumamoto-u.ac.jp
(メール送信の際は※を@に変えてください)
→アクセス・マップ


文書館支援事業(熊本大学基金)
 始まりました!