本文へスキップ

お問い合わせはTEL.096-342-3951

アクセスはこちら

所蔵資料Catalogues

公開中の所蔵資料

公開中の所蔵資料目録です。本館では、熊本大学の歴史、熊本を中心とした地域に関する資料、そして水俣病、免田事件、ハンセン病に関する資料を中心に収集・整理・保存・公開を行っています。


 熊本地域 関係資料
Kumamoto Local Collection

 熊本を中心とした地域の歴史や文化に関する資料を保存・公開しています。

   総合目録


【2019年度公開】】
 安永蕗子関係資料 (120点)

安永蕗子(1920〜2012)は熊本市出身の歌人。宮中歌会始選者。第25回荒木精之文化賞受賞。熊本市名誉市民。著作に『安永蕗子歌集』(国文社)、『みずあかりの記』(新評論)等 多数。熊本近代文学館(現 くまもと文学・歴史館)開催の「文学講座」配布資料が主となる資料群。その他、書家でもあった安永(号:春炎)の筆による屏風、歌の添削、色紙などがある。寄贈図書・冊子・雑誌は附属図書館 肥後熊本学コーナーに配架。安永蕗子に関する資料は主に県立くまもと文学・歴史館が収集している。
寄贈図書・冊子・雑誌

 熊本地域文化財・遺跡関係資料(179点)

熊本地域の文化財や遺跡に関する報告書等。熊本県、各市町村、博物館および関連施設発行。


【2018年度公開】
 末吉駿一コレクション (3957点)  総合目録

末吉駿一(すえよし しゅんいち 1929〜)は大分県生まれ、季刊誌「くまもとの旅」元編集長。阿蘇に魅かれ熊本市に移住し、1976(昭和51)年に株式会社マインドを設立、 代表取締役社長を務める(〜2011年, 昭和23年)。本資料群は、熊本を中心とした地域の文化、歴史、景観を観光の立場から長年研究し情報発信してきた末吉氏の地域愛に溢れた生涯の仕事を一堂に集めたコレクションである。県内各地を地元目線で紹介した「くまもとの旅」やフリーペーパーの先駆けとなった家庭情報誌「月刊ホーム・ホーム」等の雑誌、熊本関連図書、取材メモ、県内各地のパンフレットや資料が含まれ、地元民も知らない熊本の魅力を大いに発掘することができる。

  [以下、媒体毎の目録]
  1. 雑誌・定期刊行物(665点)
  2. 書籍(4点)
  3. 冊子・報告書・カタログ・パフレット 等(1473点)
  4. 書類(742点)
  5. スクラップブック(204点)
  6. メモ・ノート(8点)
  7. 写真・ビデオ・カセットテープ・CD等(199点)
    ※写真・ネガは目録記載分以外にもございます。詳細はお問い合わせください。
  8. ポスター・地図・カレンダー等(173点)

 ※ 書籍目録 準備中(附属図書館中央館「肥後熊本学」コーナーに配架予定)
建物

information情報

熊本大学 文書館

〒860-8555
熊本市中央区黒髪2丁目39-1
(南キャンパス・旧共用棟黒髪4)
TEL.096-342-3951
FAX.096-342-3952
Email: archives※jimu.kumamoto-u.ac.jp
(メール送信の際は※を@に変えてください)
→アクセス・マップ


文書館支援事業(熊本大学基金)
 始まりました!