お問い合わせはTEL.096-342-3951

  • head_1
  • head_2
  • head_3

熊本大学文書館は、熊本大学ならびに熊本の地域に関する学術的研究資料の管理を行うことを目的として、平成28年4月に設置されました。現在、以下3つのテーマを中心とした資料の収集・整理・保存・公開を行っています。

  •  本学の歴史  : 学内の様々な記録、本学教職員や卒業生の保有する資料
  •  地域との連携 : 熊本を中心とした地域に関する資料
  •  水俣病・免田事件・ハンセン病に関する資料

※「所蔵資料」ページに本館所蔵の資料目録を掲載しておりますのでご利用ください。閲覧・複写等ご希望の方は、「利用案内」をご参照ください。
※ 資料に関する取材につきましては、まず 本学広報 / 取材申込書[PDF 67KB] へお申し込みください。直接本館にご連絡頂いても、対応できない場合がございます。


NEWS&TOPICSお知らせ

2019年12月11日 休館のお知らせ
12月12日(木)〜16日(月) は担当者出張のため休館いたします。

2019年12月10日 TV放送「フィロソフィアの扉」
熊本大学の魅力を紹介するJ:COMチャンネル「フィロソフィアの扉」で文書館が紹介されました!12月中の月水金日 8:25/18:55/23:55、火木土 7:55/8:55/20:25 放送です。1月以降は熊大YouTubeで流れます。ぜひご覧ください。

2019年11月05日 併任教員 牧野厚史先生
本館併任教員として、新たに牧野厚史先生をお迎えしました。ご専門は環境社会学です。主に水俣病関係資料の整理・研究にご協力いただきます。組織・スタッフ ページはコチラ

2019年10月29日 市民研究員 委嘱
「水俣病」の研究に長年携わってこられた5名の皆様に市民研究員委嘱状が交付されました。今後も水俣病関係資料の整理と調査研究の推進に尽力いたします。詳細はコチラ

2019年10月28日 免田栄資料 目録公開
所蔵資料(免田事件関係資料)にて企画展示資料から10点の目録を先行公開しました。ぜひご活用ください。

2019年9月24日 企画展・オープニングイベント
2019年9月17日(火)、免田さんご夫妻をお招きしトークを開催しました。朝日新聞 西日本新聞 等に関連記事が掲載されています。

2019年7月24日 文書館支援事業(熊本大学基金)
このたび文書館支援事業を開始いたしました。貴重な資料の散逸を防ぐべく受入・整理・保存・公開を迅速に行い、本学アーカイブズ機能に対する社会的期待に応えるためのご支援を何卒よろしくお願いいたします。(お問合せ:総務部総務課 基金・同窓会事業室 096-342-3129)


建物

information情報

熊本大学 文書館

〒860-8555
熊本市中央区黒髪2丁目39-1
(南キャンパス・旧共用棟黒髪4) TEL.096-342-3951
FAX.096-342-3952
Email: archives※jimu.kumamoto-u.ac.jp
(メール送信の際は※を@に変えてください)
→アクセス・マップ