お問い合わせはTEL.096-342-3951

  • head_1
  • head_3
  • head_4
  • head_4
  • head_4

熊本大学文書館は、熊本大学ならびに熊本の地域に関する学術的研究資料の管理を行うことを目的として、平成28年4月に設置されました。現在、以下3つのテーマを中心とした資料の収集・整理・保存・公開を行っています。

  •  本学の歴史  : 学内の様々な記録、本学教職員や卒業生の保有する資料
  •  地域との連携 : 熊本を中心とした地域に関する資料
  •  水俣病・免田事件・ハンセン病に関する資料

※「所蔵資料」ページに本館所蔵の資料目録を掲載しておりますのでご利用ください。閲覧・複写等ご希望の方は、「利用案内」をご参照ください。
※ 資料に関する取材につきましては、まず 本学広報 / 取材申込書[PDF 67KB] へお申し込みください。直接本館にご連絡頂いても、対応できない場合がございます。


NEWS&TOPICSお知らせ

2020年06月30日 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策 7/1〜当面の間
閲覧、撮影複写、貸出を含む通常業務を行います。但し、ご利用の条件がございますので必ず事前に コチラ をご確認ください。過去の対策はコチラ

2020年03月31日 資料目録公開
所蔵資料にて、大学史関係資料(2点)、熊本地域関係資料(299点)、岡本達明資料(2184点)を公開いたしました。ぜひご活用ください!内容や利用方法に関するお問い合わせ等ございましたらご連絡ください。

2020年03月23日 水俣病関係 書籍発行
〈水俣病〉Y氏裁決放置事件資料集 メチル水銀中毒事件における救済の再考にむけて』が3月25日に発行されます。本館市民研究員の有馬澄雄氏 責任編集、スタッフ・香室も編集に関わりました。本書に収められた資料は本館で閲覧可能です。ご希望の方はぜひご連絡ください。

2020年01月24日 フィルムワークショップ参加
1月22日IMAGICA Lab.大阪プロダクションセンターにて開催された「映像アーカイブ資料の活用と保存のワークショップVol.2」に参加しました。本館でも扱っているフィルムの保管・活用やマイグレーションについて詳しく学ぶことができました。IMAGICA Lab.の映像継承サポートはコチラ


建物

information情報

熊本大学 文書館

〒860-8555
熊本市中央区黒髪2丁目39-1
(南キャンパス・旧共用棟黒髪4) TEL.096-342-3951
FAX.096-342-3952
Email: archives※jimu.kumamoto-u.ac.jp
(メール送信の際は※を@に変えてください)
→アクセス・マップ


文書館支援事業(熊本大学基金)
 始まりました!